STAFF BLOG

札幌店Shop Diary


リングピロー

2014.12.22

レポート投稿者/STAFF
[札幌店]
コーディネーター/クチュールナオコ 札幌店

初めてのことばかりで不安に感じられることも多いと思いますが 挙式のご相談はもちろん、旅行の計画までなんでもご相談下さい。

札幌店の情報を見る

皆様、こんにちは!
クチュールナオコ札幌店の千葉です。

本日は、結婚式で必ず目にする「リングピロー」についてご紹介致します。
114
「結婚式に使ったリングピローを、産まれてくる赤ちゃんに3日間ファーストピローとして使うと、
その赤ちゃんは健康かつ幸せに育つ」という話をどこかで聞いたことがございますでしょうか?

日本ではこのように伝わっていますが、実はこの話は日本で作られた逸話だそうです。

本当の歴史・由来は別にある様です!

・ 古代エジプトでは結婚式が行われている間、宝石を装飾的な枕状のものの上にのせて飾っていた。
・ 侍従や召使などが王族、皇族方に何かを渡す際、直接手で渡すという事はなくピローにのせて渡していた。
・ ヨーロッパで結婚指輪を交換することが一般的になった。

これらが結合し、ヨーロッパの結婚式でピローの上に宝石(リング)がのせられて運ばれるようになったのが
歴史だそうです。

リングピローの指輪を置くところにはよく、リボンがあしらわれていることが多いですよね!
古代ヨーロッパでは、リボンや縄で自分たちを一つに結ぶ事が「約束」を意味し、
その事で結婚を表現していたので、リングピローについている紐(リボン)には
「お二人の愛の誓い、愛を約束する」という意味が込められていたそうです。

リングピローには幸せのエピソードが詰まっているんですね!

現在では枕の形にこだわらず、生花やガラス製など様々な種類がございます。
シェル&プルメリアリングピロー
こちらの、シェル&プルメリアリングピローはハワイ限定のオプションです。
ハワイらしくて素敵なリングピローですよね!


また、方面によってはブーケとお揃いのリングピローのオプションもございます。
詳細は、クチュールナオコ各店へお問い合わせ下さいませ。

選びに選んだ大切な結婚指輪です。
お気に入りのリングピローを用意し結婚式をされてはいかがでしょうか?

--- 最新BLOGをもっとみる ---

--- 海外・国内リゾートウエディングなら ---