Blog

ハワイ2018年上半期 フォトオプションベスト3

2018.12.15 (Sat)

ALOHA 

クチュールナオコハワイ店の岩城です。ハワイは朝晩涼しく、日中は太陽が温かい過ごしやすい毎日が続いております。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は2018年上半期のフォトオプションのべスト3をご紹介します。メイクシーン、挙式、ビーチ、レセプションの4大撮影以外で人気のあった追加フォトオプションです。

第3位はダ・ピンクハウス・フォト

ダ・ピンクハウスはワイキキから東へ車で約30分。ハワイカイのビーチフロントにある7ベッドルームの邸宅です。プールサイド、邸宅内螺旋階段、広大なガーデン、ココヘッドとダイヤモンドヘッドの両方を望むことができる贅沢なビーチと、撮影スポット満載です。通常のパブリックビーチとは違い、人影もなくプライベート感たっぷりの邸宅です。名前の通りピンク色の壁に白のドレスがとても映えることでしょう。

第2位はカピオラニ公園フォト

カピオラニ公園はワイキキに隣接する広大な公園で、ダイヤモンドヘッドを遮るものなく背景にし、広大な芝生の上で撮影ができます。また、最大級のバニアンツリーやモンキーポッドなどたくさんの木々がたくさんあり、心地よい木陰と撮影のアクセントになっております。あまりにも広いので全ての撮影はできませんが、是非撮影したいスポットは事前にリクエストしてくださいね。

上半期第1位はホテル内撮影でした。

昨年はカピオラニ公園フォトが1位でしたが、今年は逆転しホテル内撮影が堂々の1位に輝きました。特に人気のホテルは、モアナサーフライダーウェスティンリゾート&スパ、ロイヤルハワイアンホテル、ザ・カハラホテル&リゾートが人気となっています。ホテルによってそれぞれの特徴と雰囲気があり、撮影スポットも様々ですが、ぎりぎりまで予約が確定しない場合などもありますので、極力早めにお申込みされるのがよいかと思います。

番外編ですが、ビーチ指定第1位は毎年のごとくワイマナロビーチとなりました。ハワイでは撮影許可が取得できるビーチは意外と少なく、その中でも不動の人気がワイマナロビーチです。ワイマナロビーチはワイキキから車で東へ約45分、オアフ島の東海岸に位置します。少し遠いですが、その分自然が織りなす風景は撮影にぴったりです。特にビーチの抜けはよく、海の色もワイキキ周辺とは少しことなり、リゾート感たっぷりです。また、たくさんの緑も周辺にあり、ビーチ撮影だけでなく色々な雰囲気で撮影できるのも、このビーチの魅力でしょう。平日は人も少なく、広大なビーチで自由に撮影が可能です。

いかがでしたか?まだまだ間に合いますので、お問い合わせは最寄りのクチュールナオコウェディングまでお問い合わせください。

MAHALO!!!!

関連記事

ご相談はお近くのクチュールナオコサロンまで

ご相談をクチュールナオコサロンで承っております。おふたりのご要望にそって各分野のプロフェッショナルが豊富な経験を活かしサポート。挙式の流れ、ドレスやタキシードのコーディネートはもちろんのこと、パーティでのサプライズ演出やご旅行についてなどお気軽にご相談ください。現地では日本人専任スタッフが挙式のお手伝いをさせていただきますので安心してお過ごしいただけます。

サロン一覧 >  サロンフェア >

CONTACT

お電話でのお問合せ
(フリーダイヤル)

サロンで挙式の
ご相談

リゾートウエディング全般のご相談を承っております。挙式内容はもちろん、運命の一着を探すお手伝から、旅行お手配まで。リゾートウエディングに関することはなんでもお気軽にご相談ください。

来店予約

カタログを見たい

クチュールナオコ リゾートウエディングの取り扱い会場やアイテムなどをご紹介しております。 まずは冊子でご検討されたい方へ郵送にてお送りいたします。

資料請求